使い切り温度データロガー Xpress PDFの概要

ノードグラフ 計測機器通信事業

購入前のお問い合わせ

使い切り温度データロガー Xpress PDF

パックセンス社のXpress(エクスプレス)PDFは、ワクチン・医薬品・試薬・生物製剤など温度変化に敏感な製品を輸送時や保管時に温度変化をモニタリングするコールドチェーン用温度ロガーです。

薄くコンパクトな本製品は設置する場所を選びません。使用後はエクスプレスPDF本体をUSBポートに接続させるだけで、自動的にモニタリングデータがPDF形式でレポート出力されます。PDFレポートには閾値超えの有無、温度履歴グラフ、最大値、最小値、平均値標準偏差、平均動態温度が表示されます。

誰でも簡単に使用できるシンプルさ

本体のLEDの点滅し、エクスプレスPDFの現在のステータスが一目で判ります。本体起動時にはLEDライトが緑色に点滅し無事に製品が起動したことをユーザーに知らせます。 閾値超えが発生した際には、本体のLEDが黄色く点灯します。温度履歴などの詳細データを確認する場合は、本体をUSBポートに接続するだけで、自動的にPDFレポートが出力されます。

専用ソフトウェア、リーダーは一切不要
USB接続だけでPDFレポート自動作成

Xpress PDFは使用後に本体をUSBポートに接続させるだけで、自動的にモニタリングデータがPDF形式でレポートとして出力されます。レポートには閾値超えの有無、温度履歴グラフ、最大値、最小値、平均値、標準偏差、平均動態温度が表示され、温度逸脱の有無など必要な情報が一目で判ります。またPDFリスト内には5分毎の温度履歴がCSVファイルとして埋め込まれています。

表面温度を正確に計測

Xpress PDFはシリコン製温度センサが搭載されています。これにより、設置された場所の表面温度ではなく、表面温度をより正確に計測することが可能となっています。本製品は防水仕様となっており、1分毎に正確に温度計測が行われます。またNSTに準拠し、製品には校正証明書が添付されてきます。

Xpress PDFの特徴一覧

  • NIST準拠
  • 21 CFR PART11準拠
  • CSVへの出力可能
  • 校正証明書付属
  • 防水加工
  • コンパクト
  • PDFファイルレポートを自動作成
  • 事前アラーム設定済
  • LED点滅で閾値超えをその場で確認
  • シリコン製温度センサ採用
Social Network