使い切り温度データロガー Xpress PDFのスペック

ノードグラフ 計測機器通信事業

購入前のお問い合わせ

使い切り温度データロガー Xpress PDF

パックセンス社のXpress(エクスプレス)PDFは、ワクチン・医薬品・試薬・生物製剤など温度変化に敏感な製品を輸送時や保管時に温度変化をモニタリングするコールドチェーン用温度ロガーです。

薄くコンパクトな本製品は設置する場所を選びません。使用後はエクスプレスPDF本体をUSBポートに接続させるだけで、自動的にモニタリングデータがPDF形式でレポート出力されます。PDFレポートには閾値超えの有無、温度履歴グラフ、最大値、最小値、平均値標準偏差、平均動態温度が表示されます。

製品名 XpressPDF(エクスプレスPDF)
推奨使用環境 医薬品、血液、ワクチン、生体試料、冷凍食品、生鮮食品など
本体動作環境 -30℃〜60℃
温度精度 ±0.5℃
温度分解能 ±0.1℃
サンプリング間隔 1分
温度記録間隔 5分
使用期限 55日
保存期限 9ヶ月
内蔵メモリ 32K EEPROM
時刻設定 協定世界時(UTC)にて24時間表示
本体詳細 幅45mm x 長さ66mm (未包装時)
幅61mm x 長さ85mm (包装時)
重量:17g
防水性 有(防水保護等級IP68,NEMA6)
校正 温度センサはNISTに準拠
校正証明書付属
起動 本体起動後、30分からモニタリングを開始
アラーム 閾値超時には、LEDアラームが点滅してお知らせ
アラーム設定 累積型警報(30分)
ラインナップ 【2℃ -8℃】
【15℃ -25℃】
取得済承認 CEマーク、C-Tickマーク、RoHS、Chinese RoHS、WEEE、FAA&FCC
Social Network