温度インジケーター TempMark8 テンプマーク8の概要

ノードグラフ 計測機器通信事業

購入前のお問い合わせ

温度インジケーター TempMark8 テンプマーク8

テンプマーク8は医薬品コールドチェーン向けに開発された温度閾値(しきいち、いきち)モニターです。予め8つの閾値が設定されており、各閾値の逸脱回数、最長逸脱時間、閾値逸脱回数の合計逸脱時間 などを簡単に確認することができるので、輸送中の温度環境を効果的に把握し、定温管理の サポートをおこないます。


メーカーについて

TempMark8(テンプマーク8)の製造元ショックウォッチ社は1976年に米国で設立されました。以来ロジスティックやコールドチェーン分野でのリスクマネージメントのパイオニアとして、研究開発に携わり、製品保護の世界的なリーディングカンパニーとして知られています。
>>さらに詳しく

現場でアクティベート

必要になればその場で起動させ、即時使用可能です。

その場でチェックができるディスプレイ

搭載されているディスプレイは8つの閾値をその場で確認できます。 各値の逸脱回数、時間、それらの合計まで表示可能です。

8つの閾値(しきいち)が設定可能

予め8つの閾値(しきいち、いきち)が設定されています。 8つの閾値はお客様の要望でカスタマイズが可能で、複雑な温度管理が必要な製品にも対応可能です。

Social Network