温度データロガー Transport Loggerトランスポートロガーの概要

ノードグラフ 計測機器通信事業

購入前のお問い合わせ

輸送用温度データロガー トランスポートロガー

トランスポートロガーは輸送時の使用に特化した温度データロガーです。シンプルで無駄のないデザインと機能性を兼ね備え、どんな環境でも邪魔になることなくフレキシブルにご使用頂けます。

トランスポートロガーは高信頼性の“C-Sense”センサを搭載し、美術品や絵画など正確さや精度を求められる高価な製品の輸送から、厳しい基準下での輸送が要求される、医薬品の輸送にも安心して導入頂けます。


メーカーについて

トランスポートロガーの製造元であるHanwell(ハンウェル)社は、大学の研究機関で培われたモニタリングシステムの開発技術を民生用 に広める事を目的に、1990年に設立された英国の会社です。 現在、ハンウェル社の環境モニタリングシステムは、欧米を中心に多くの製薬会社や、 美術館博物館で導入され、特定小電力無線分野に於いては、他の追随を許さない リーディングカンパニーとして知られています。
>>さらに詳しく

輸送中の温度モニタリング

トランスポートロガーを車内や荷物内に同梱すれば、輸送中の温度に関する完全な履歴を記録することが可能です。 通常使用で3年のバッテリー寿命があり、簡易温度データロガーや温度インジケーターのみでは懸念される、長時間の温度モニタリングに適します。すっきりとしたコンパクトサイズで使用する場所を選びません。


さらに簡易温度データロガーや温度インジケーターと組み合わせ、より効果的な温度モニタリングを実施したい場合などにもご使用頂けます。

取得データはUSB経由でPCヘダウンロート

取得したデータはUSB接続でPCへダウンロード可能です。 さらに専用ソフトウェアをインストールすることで、データロガー本体の設定、輸送中の温度履歴の確認、グラフ化、閾値超えに関する詳細情報、 PDFレポートの自動作成、CSVファイルへのインポートなど、データ活用に必要な様々なアクションを直感的に行えます。

FDA21 CFR Part11への対応

Hanwellデータロギングシステムは、FDA21 CFR Part11に準拠しています。 IQOQプロトコール付属。バリデーション受託を承っています。

43792-H

※温度センサ内蔵タイプ


メモリ容量:100,000サンプル

間隔:10秒〜24時間

インターフェース:USB

43792-TR

※温度プローブ外付タイプ

備考:外付温度プローブ(別売 )の中からお選び頂けます。


メモリ容量:100,000サンプル

間隔:10秒〜24時間

インターフェース:USB

Social Network