使い切り温度データロガー トレックビューシリーズの概要

ノードグラフ 計測機器通信事業

購入前のお問い合わせ

使い切り温度データロガー トレックビューシリーズ

TrekView(トレックビュー)は定温輸送やコールドチェーンに特化した温度データロガーです。

定温輸送におけるデータロガーの普及率を向上すべく、低普及率の主因となっていたコストの大幅削減を実現しました。


メーカーについて

トレックビューの製造元であるショックウォッチ社は1976年に米国で設立されました。以来ロジスティックやコールドチェーン分野でのリスクマネージメントのパイオニアとして、研究開発に携わり、製品保護の世界的なリーディングカンパニーとして知られています。
>>さらに詳しく

優れたコストパフォーマンス

トレックビューは使い切りタイプのデータロガーで、校正費用を一切必要としません。 また連続26回の使用に耐え、類を見ないコストフォーマンスを誇ります。

梱包を解かずにデータを収集

近距離無線通信によって梱包の上から専用リーダーを近づけるだけで、温度データを収集が可能です。 非破壊でデータ収集することにより、温度変化による製品へのダメージを未然に防ぎます。

自在に設定可能な閾値(しきいち、いきち)

閾値(しきいち、いきち)の設定が複数可能です。 複数の閾値(しきいち、いきち)を設定することによって、精度誤差分を考慮した、より精密な温度管理が可能です。 それにより使用環境を選ばない高い汎用性を誇ります。

TV43800 INT USB

USBケーブル一体型です

測定範囲:-30℃〜75℃

精度:±0.5℃

閾値設定:8ポイント

TV43900 INT USB

USBケーブル着脱型です

測定範囲:-30℃〜75℃

精度:±0.5℃

閾値設定:8ポイント

TV43800 RP INT USB

リボンプローブタイプです

測定範囲:-30℃〜75℃

精度:±0.5℃

閾値設定:8ポイント

TV43800 SP INT USB

ステンレスプローブタイプです

測定範囲:-30℃〜75℃

精度:±0.5℃

閾値設定:8ポイント

Social Network